• プライムフレーズ

広告の敵=”普通”と言うフワッとした概念

当社: 「この広告は、このコピーとデザインでいきましょう!」‬ ‪お客さん: 「悪く無いんですけどもう少し普通で他社と同じ様な方が…」‬


‪残念なことに、打ち合わせでこんなシーンがたまにあります。

広告とは人目に触れる様に作り、メッセージとブランドを伝えること。


なんとなく作り上げる広告ほど、恐ろしいものは無い。


目立たない広告は、そもそもスタートラインにすら立っていなかったりします。

つまり、広告費という名分で無意識にお金を棄てているのです。


一方、メッセージ性に富んだ広告が増えれば増えるほど、売り手も買い手も心が豊かになります。


ですから、当社は広告の言葉に関しては絶対に安売りしないし、気を抜来ません。オーダーをして下さっているお客さんにも失礼なのは勿論だけれども、何より良い商品やサービスに罪は無いかです。


「絶対に陽の目を見られるように、導いてみせる」

いつもその気持ちで向き合っています。


コピーライターは、「世間で言われる”普通”というフワッとした概念」とペンで闘う仕事とも言えましょうか。


© 2018 by Prime Phrase Corporation   お問い合わせ  090-5390-4504 

 〒400-0205 山梨県山梨県南アルプス市野牛島2147

プライムフレーズ